ゼルダの伝説のブログby

ゼルダの伝説に関する思い出、感想、評価、考察、音楽、グッズ、最新作ニュースなどを語るブログ。攻略系のブログではありません。

【19.9.16】ブレワイプレゼンオフのお知らせ

※こちらの記事はツイプラの内容と同じになります。
https://twipla.jp/events/376985

f:id:lusaku-lzot5:20190419032645j:plain

 

・お気に入りの場所/絶景ポイント

・好きなBGMの変化とか隠しネタなど

・モブキャラへの愛を語る

・無理やり時系列考察

・俺が作った楽しい遊び方

・自慢の写し絵集

 

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドって人によって遊び方様々ですし、語る切り口がたくさんあるかと思います。オタク特有の「好きなものを語りたい」「好きなものを布教したい」という欲求をプレゼンオフという形で叶えたいと思います。

 

 

【日時】

 

9/16(月)祝日

ALL STAR9やTGSの翌日ですので遠方の方もぜひ!!

 

1次会:13:00~18:30

2次会:19:00~21:00

 

 

【会場】

 

都内某所

(レンタルスペースを抑える予定です)

 

【定員数】

 

登壇者:8名

観覧者:20名

 

希望者が多い場合は定員増数も検討します。

 

【締め切り】

 

登壇者:6/29(土)

観覧者:8/24(土)

 

定員埋まり次第締め切りとさせていただきます。過去にえぬわた主催のオフ会で定員オーバーという事態もありましたのでお早めに申し込みください。

 

下記の「参加する」ボタンよりお願いします。

また申し込みの際にコメントにて「観覧希望」「登壇希望」のコメントをお願いいたします。

2次会のみ参加希望の方は「興味あり」を押していただき、コメントにて補足をお願いします。

 

登壇者の推薦やお友達連れてのオフ会参加もぜひ!

 

 

【コンテンツ】

 

◆1次会

プレゼン大会

みんなのブレワイランキング(事前アンケートあり)

交流会(時間のゆるす限り)

 

◆2次会

居酒屋で飲み会

 

 

【プレゼン】

 

・形式自由

・制限時間30分

 

形式は自由! パワポが一番やりやすいかなと思いつつ、動画流しながら、レジュメを配るなどなどやりやすい方法でブレワイの好きなことなどを語ってください。

自由研究みたいなつもりで何か調べてまとめてくるのでも構いません。

 

またクイズや問いかけなど観覧者参加型も推奨です!みんなが楽しめるコンテンツにしたいと思っています。

 

内容はブレワイに絡むことなら何でも…ですが、歴代作品と比較した際のことをプレゼンする際は前提知識がなくても理解できるように補足いただけますと助かります。

 

制限時間は30分としておりますが、10分程度でも構いません。

 

プレゼン内容に関しては質問や相談など個別でも受け付けますので気軽にご連絡ください。

 

 

【プレゼンター】

4/19現在(随時更新予定) えぬわた(@nwata1122)

f:id:lusaku-lzot5:20190419032854j:plain

「ブレワイがどれだけすごい作品か客観的に語る」

ブレワイは実はそんなにやりこんでないから皆さんの発表が楽しみ。

やっていないが故に今回のプレゼンではゲームの外側の話をします。

 

 

【会費】

 

1次会:2,000円前後(会場や参加人数によって増減いたします)

2次会:3,000円程度(安めのコースを予定)

 

 

【その他】

オフ会初めての参加です、一人での参加ですって方も気兼ねなく来ていただければと思います。FF外からも大歓迎です。

えぬわたのオフ会はそういう方とも仲良くなることにも重きを置いています。

 

ブレワイのクリアは必須ではありませんが、ネタバレ制限はしませんので自己責任でお願いします。

「ブレワイやったことないけどみんなのプレゼン聴いて魅力を知りたい」ってよりも「ブレワイやったから分かる、やったのにこんなに知らない世界あるのか」みたいな心づもりでいてほしいです。

 

登壇者の方はクオリティ高めなきゃなど気負わず、好きなことをみんなに向けて楽しく話すくらいの心づもりで来て頂けますと幸いです。

 

 

【注意事項】

 

・途中参加/途中退出も可能です。

 参加表明をしていただいたうえで、必ず事前に主催者までご連絡ください。

 なお、基本的に会費は変わりませんのでご了承ください。

・貴重品や持参いただいたグッズ、ゲーム機などの管理は自己責任でお願いいたします。

 万が一なにか起きた場合、責任は負えませんのでご了承ください。

・直前の参加キャンセルはお控えください。

・施設や備品を破損、紛失した場合は実費賠償となりますのでご注意ください。

・ほかの方への迷惑行為や、主催側で問題がある行為と判断した場合、ご退出いただきますのでご了承ください。

・出会い目的等のご参加はご遠慮ください。また何か不快な思いをした際は遠慮なく主催までご連絡ください。対応致します。

 

 

 

以上となります。

何かご質問・提案などあれば気軽に連絡してください。

それではブレワイについて皆さんで語り合うのを楽しみにしております。

ブレスオブザワイルドのBGMを徹底的に語る~サントラ基準に感想を~

関連画像
すごい今更なのですが、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドサウンドトラックを何十周も聴いてきたので感想を書いていきたいと思います。

 

ブレワイの曲全て書くと途中で力尽きそうなので、特に好きな曲など掻い摘みながら書いていきますね。

曲名、順番はオリジナルサウンドトラック基準です!ゲーム中のBGMという側面強めなのでイベント曲は少なめですが。

 

なお私自身音楽の知識は皆無ですので拙い表現で恐れ入ります。またDLC含めてネタバレには配慮しておりませんので未クリアの方はご注意ください。

 

それでは以下どうぞ!

 

 

続きを読む

ゼルダの伝説 時のオカリナ 20周年に感謝を

時のオカリナへの想いなんて文章では表せない。

そう思って時オカ20周年の節目に記事を上げようなんてそんなことは避けていたのですが、

もはや溢れる想いをぶわぁぁ~とぶちまけるだけでもいいんじゃないか、文章になってなくてもいいんじゃないかと思って、2018年11月21日日付が変わったテンションでこの文章を書いている次第です。

 

なので先に謝っておきます。読みづらい自己満足の文章でごめんなさいと。

 

f:id:lusaku-lzot5:20181121013911j:plain

 

※自分が遊んだ時のオカリナ

 

時のオカリナとの出会い

 

自分の時のオカリナとの出会いは実は2007年のバーチャルコンソール版。

トワプリを遊んでいた兄の後ろから初めてのゼルダを眺めていて、なんだか面白そうだなと思い。しかしうちは兄弟でゲームをやるときは割り勘みたいなルールがあって、単純にトワプリ(新品のWiiのソフト)の半額出すより、1200円の時オカのバーチャルコンソールの方が安かったから、トワプリを触らず初ゼルダ時のオカリナを選んだ気がします。バーチャルコンソールってものが新鮮でインターネット使ってゲームを落としてみるってことをやってみたかったってこともありましたし。

 

リンクってスマブラに出てくる任天堂のキャラで、ゼルダの伝説って名前だけど本当はリンクが主人公で、でもちょっとマリオやカービィポケモンに比べたら大人向けっぽくて手を出しにくい。ちなみにゼルダの伝説の中でも時のオカリナが人気作品。それくらいの知識とイメージでした。

 

 

ゼルダということで、3Dになった感動がどうだってことはなかったのですが、

謎解きをした時の快感、自分がとったアクションにいちいち反応、発売から8年経ち、ハードの世代は2周していたのですがそれでも楽しかったです。

 

そして月並みですがハイラル平原をぶらぶら歩いているのが最高でした。ゲームの中に入り込んでいるそんな気がしました。

 

シナリオも王道すぎる展開ではあるのだけど、勇者が魔王から世界を救う。それって最高じゃないですか。

大人になったときの絶望感と平和が戻ったエンディングでの達成感。

呆然とあのエンド画面をずっと見続けゲームをリセットし、すぐに2周目を始めてしまいました。f:id:lusaku-lzot5:20181121014332p:plain

 

ゼルダの伝説にはまった

 

そこからゼルダの伝説にドはまり。詳細は割愛しますが、2年ほどで当時発売していた作品を全て走り切りました。

 

そして原点である時のオカリナに立ち戻り、今度は64の実機でやりたいと思って購入。

Cボタンでのオカリナ操作が最高でした(Wiiではスティック操作だったので)

 

それ以降は年1回くらいで遊んでいます。

せっかく買ったゼルダコレクションでもやろうと思い、ここで初めて振動機能に触れました。VC版とは異なり画面上のボタンの配色もGCコンに合わせていたため新鮮でした。

 

頑張って見つけた時のオカリナ裏もやりました。

こんなゲームを特典でつけてくれるとは…!とか思いながらやりました。多分今やっても苦戦する気がします。

 

そして自分がドはまりしていた流れの中で2011年に発売された時のオカリナ3D。やっぱり自分が信じてきた時のオカリナはこうして世に甦るべきなのだなと。なんか認められたみたいで嬉しかったです。この作品のために3DSを買いました。(ちなみに2か月後に1万円値下げされましたがアンバサダープログラムに加入できたので悔いなし)

 

別に懐古主義ってわけじゃないので、3DS版はぬるい、64版こそ至高なんて言う気はありません。

カメラワークの変更により分かりやすくなった謎解き、下画面のアイテムパレット、その他細かいところの改修、そして何より綺麗なグラフィック。

私は素直に3DS版を推します。

 

ここで一旦自分の時のオカリナプレイは落ち着くのかな。

でも2015年、時のオカリナ24時間マラソン生放送っていうのが公式であり、それを見て時のオカリナ熱が再燃。

当時アメリカに短期滞在しており、ゲーム機を持っていませんでした。

どうしても我慢できなくなり、英語版の時のオカリナ3D3DS本体をわざわざ現地購入。

何周も遊んだ時のオカリナはセリフまで覚えていますから、英語になって微妙にセリフが変化しているだけでも楽しかったです。

 

その後もちょくちょく3DS版の裏ゼルダをやったり、2DS時オカエディション(海外版)を遊んだり、平均すると年に1回くらいは遊んでいました。

 

 

時のオカリナ20周年を迎えて

 

そしてこの20周年に合わせても遊んでいます。

64の実機でやるのは本当に10年ぶりとか。若干音質とか違うかもとか思いながら。でも慣れ親しんだ世界に帰ってきてやっぱり楽しいです。

しかも実は初めて「初期ロム」でのプレイ。今までは後から遊んでいたのでね。炎の神殿のBGMも初期版は初めて聞いたので今でも新鮮な気分を味わっています。

 

ゲームの中身を語るっていうよりも、自分と時のオカリナを語った感じですね。

時のオカリナをきっかけとしてゼルダにはまったし、イベントにも行くようになったし、グッズも買うようになった。

ブログを始めたのも時のオカリナの記事を書いていたしっきーさんの影響。今読んでも素敵な文章です。

blog.skky.jp

 

そして今SNSで繋がっている趣味の合う仲間たちもゼルダがきっかけの方が多い。

自分にとって時のオカリナは人生を変えてくれた作品。大袈裟かもしれませんが、本気でそう思っています。

 

本当に幅広いゲームを触り、自分の中で「好きなゲームランキング」っていうのはかなり変動しつつあるのですが、ここ12年以上は時のオカリナトップに君臨しています。多分思い出補正とかあるかもしれないけれども。

 

それでもいつかは自分の一番好きなゲームが時のオカリナではなくなるときがあるかもしれません。でも自分にとって思い出深いタイトルの一つであることは一生変わらないと思っています。

 

改めて時のオカリナを生んでくれたクリエイターの方々にありがとうと言いたいです。

本当に時のオカリナ20周年おめでとうございます。

時のオカリナ20周年を祝う会やります!

f:id:lusaku-lzot5:20180929101956j:plain

今回は告知記事です!

 

私自身色々とブログを持っているのですが、

別のサイトで

時のオカリナ 20周年を祝う会」を告知させていただきました!

twipla.jp

 

たいそれた名前ですが、時オカ好きの人たちで集まるオフ会くらいのイメージでいてくれれいいと思います!

 

中の人はまったく同じですので、気兼ねなく参加ください!

&よろしければフォローもお願いします!

 

 

 

 

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドはなぜ1年以上遊ばれ続けるのか~1周年を機に軌跡を振り返る

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドが発売されてから早1年が経ちました。

ようやくDLC「英傑たちの詩」をクリア。
今更なのですが記憶をすべて集め、ガノンを討伐しましたので
その感想およびブレスオブザワイルドを1年間遊び続けたことに関して振り返りたいと思います。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、突き詰めるとそういうことでもないと思われますが、古代文明っぽさがあるので、近代文明の代表であるバイクのようなものの追加

続きを読む

ブレワイ?ゼルブレ?ブレオブ?ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの略し方は?

f:id:lusaku-lzot5:20170218004743p:plain

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の略し方が気になって仕方なく、

ツイッター上でアンケートとってみました。

票は少ないのですが、協力してくださった皆さんありがとうございました。

 

で、結果は

ブレワイが1位

ゼルブレが2位

ブレオブが3位でした。

といってもそこそこ票が割れております。

 

 

ブレワイ

サブタイトルから2単語ずつ略してつなげた形。

時オカ、風タク、トワプリ、神トラなどと同じく一番スタンダードな略し方です。

 

まぁそういうと1位なのも納得。

 

 

ゼルブレ

ゼルダの伝説の「ゼル」を略称に入れた形。

今までこういった略し方はありませんでしたね。(もちろん公式の略し方が明言されているわけではありませんが。)

 

これは語感で選ばれたのかと思います。

ゼノブレ(ゼノブレイド)的なノリで。

でもちょっとにすぎでこんがらがりそう。

ゼルブレ

ゼノレブレ

ゼノブレ

ちょっと分かりにくいですね(ちなみに2行目は「ぜのれぶれ」です)

 

 

ブレオブ

これも同じく語感で選ばれた気がします。

私自身もブレオブ派でした。

 

こいつの問題点は

「オブ」が略称の中に入っている点。

なんだか認められない気もします。

 

 

最後にまとめ

略し方にも派閥ってあると思います。

 

ゼルダの伝説

ゼルダ」と呼ぶか「ゼル伝」と呼ぶか。

スプラトゥーン

「スプラ」と呼ぶか「イカ」と呼ぶか。

 

結局人それぞれなんですけど、公式がどのように呼ぶかですよね。

青沼さんや宮本さんが。

 

トワプリは「黄昏の姫君」を「たそひめ」にしたらダサいから英名になったという逸話があるくらいですから、開発内で「ブレスオブザワイルド」がどのように呼ばれているか気になります。

 

っていうか早くブレワイやりたいわ!

ゼルダについて熱く語ってたらゼルダのニコニコ生放送「ヲタ×マニ」に呼ばれました

メインブログのほうでは告知していたのですが、

なんとゼルダブログを書いていたら公式生放送に呼ばれてしまいました。

実況主ではないただのブロガーなのに。

めっちゃうれしかったです。

その時の素直な感想は以下の記事で。

 

ヲタ×マニとは?

私の出演した公式生放送はニコニコ動画の有料チャンネル「ヲタ×マニ」という番組です。

一言でいうと

「ゲームを愛する人たちがゲームを語る番組」

 

以下番組ページより

▼番組企画

ゲームをこよなく愛する者達が一堂に介し、

一つのゲームソフトについて深く掘り下げ語り合う

ゲームトークバラエティ番組です。

 

記念すべき初回のテーマとなるゲームタイトルは『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』。

一体どんなトークが繰り広げられるのでしょうか。

様々なトークテーマやお題に愛をもって臨むゲスト達に注目です。

 

 

ということでゼルダ好きが集められました。

 

 

出演者

がっとれーさん

私の一番大好きな実況主。

ゼルダの伝説時のオカリナをサリアルート」でクリアという時のオカリナを使って一つの作品を作り出しています。

また「ゼルダ音ゲー」という時のオカリナの効果音だけで音楽を奏でるという作品も手掛けています。MADではなく実際にプレイしています。ゲーマーとしての腕も申し分ない方。音楽や絵などにも長けている多才な方です。

 

そしてそれ以上に任天堂への愛であったり、業界人の私からしても感心させられる様なゲームたいする考え方、そして人間性。直接お話しできたのでよりファンになってしまいました。

 

 

セピアさん

ゼルダの解説をさせたら右に出るものはいないというゼルダ実況主。

丁寧な解説付きのゼルダ攻略動画が彼の持ち味だと思っています。

 

実際にゼルダ無双の公式生放送に呼ばれていたりと、積極的に活動している方。

渋い声の方なので、ちょっとびびっていたのですが、意外なほど明るくおしゃべりで話しやすい方でした。

 

ズズさん

ゼルダが本業というわけではないのですが、お祭り男として呼ばれていました。

といえどもムジュラの仮面を非情な縛りでプレイしている強者です。

 

実況を見ればなんとなくわかると思うのですが、とにかく面白くまるでお笑い芸人のようでした。実況だけでなく、イベントステージ等にも出演している大物です。いじられキャラとして番組を盛り上げていました。

 

詩衣雫月さん

女性の古参ニコニコ実況主。

もちろんゼルダ大好き芸人。

 

私と同じく公式は初めてだったそうで、初めは「緊張しますね~」と話していたのですが、次第に天然っぷりを発揮していき「やっぱ実況主ってすげぇな」と感心させられていました。

 

こまてぃんさん

今回のMCで唯一ゼルダに詳しくない方。もちろんだからこそ分からないところにきれいに突っ込みを入れたり、MCとしてうまく回してくださいました。まるで芸人。

 

この番組の第2回にもMCとして続投するほどです。

 

 

あ、実況主じゃないの私だけでしたねw

 

 

番組プログラム

0.自己紹介&グッズ紹介

1.ゼルダとは

2.クイズ

3.エチュード

4.私の○○ランキング

 

 

0.自己紹介&グッズ紹介

自己紹介と同時に自分の持っているグッズ紹介でした。

私はグッズには特化しているゼルダオタクでしたので割とどや顔でした。

トワプリオーケストラサントラ(世界限定2000枚)」と「ゲーム&ウォッチZELDA(国内未発売)」を持っていきました。(後ろにあるのはNintendo World Storeで買った際にもらった手提げ)

f:id:lusaku-lzot5:20161203085046j:plain

ただ、がっとれーさんは手作りの(愛する)サリアのケーキであったり、

セピアさんは公式生放送でもらった青沼さんのサインと黄金のオカリナ。

各自の色が出ていましたね。

 

 

1.ゼルダとは

ゼルダの全作品、そしてゼルダ史を交えながらみんなで語り合います。

詩衣雫月さんが夢をみる島が好きとか、セピアさんが神トラ→神トラ2、の流れが激熱だったとかそんな話をしていました。

 

やっぱりゼルダ史って面白れぇ。いろんな意味でつながっていますから。

zelda-blog.hatenablog.jp

 

 

2.クイズ

超マニアックなクイズでした。

なべかま亭は以前どんな施設だったか?

とか

パメラの家で流れる音楽の名前は?

とか

自分はゲームをやりこむタイプではなかったのでぶっちゃけ全然分かりませんでしたw

逆に実況主の方々は隅々までプレイしているんだなぁと。

 

セピアさんに至ってはセリフまできっちり覚えていたりとさすがだと感心してばかりでした。

 

ちなみに放送でカットされた問題に「イラスト」を描くというものがありました。

…私の画力はマジで小学生以下。

正直カットされて安心した一方で、自分の絵が放送できないレベルにひどかったかなとか、逆に詩衣雫月さんとか絵がうまかったのに申し訳ないことしたなとか思っています。

 

 

3.エチュード

あの名場面をもう一度ということで、出演者がゼルダのキャラになり切ります。

が、さすがこの番組

選出された場面が

「アンジュの母がアンジュのごはんをボケた振りして食べるのを拒むシーン」

「爆弾屋のおばあさんがサコンにすられたシーン」というもの

 

ぶっちゃけ自分には再現できる能力なかったです。

ズズさんの細かい動きやBGMの再現力は尋常じゃなかったです。さすが芸人というか。

そしてがっとれーさんのボケっぷりもさすがだったというか。

リンク役で前転し始めるという。

 

私はスーツを着てリンクを演じるという奇しくもアイコンの状態に。

気づいてくれた読者がいたのが一番嬉しかったです。

 

 

  1. 私の○○ランキング

各自が用意した、ゼルダにまつわるランキングを語るコーナー

 

詩衣雫月さんは好きな武器ランキング。

1位は弓矢という納得のもの。

あ、そういえば私も以前書いていましたね。

 

zelda-blog.hatenablog.jp

私はダブルクローショットが一番好きです。壁から壁へ飛び移るリンクがかっこいいんですよ!と突っ込みを入れたら、こまてぃんさんが「進○の巨人みたいっすね」と非常に分かりやすい表現を使ったらカットになっていましたww

 

ズズさんはムジュラの仮面に登場する好きな敵

ライクライクに飲み込まれたいじゃないですか!」って誰からも共感を得られないセリフを発する一方、「何も飲み込んでいないチュチュが何のために存在するのか、ぜひ確かめてください」というゼルダ好きにでしか言えないような発言も。

 

セピアさんは好きなダンジョン

やっぱり構造的に優れているものとか熱く語っていました。

「ロックビルの神殿」が入っていたのは納得ですね。私個人は苦手なダンジョンなのですが、セピアさんが語っている様子を見るとまるでセピアさんの解説実況を見ているようでした。

 

がっとれーさんは付き合っちゃいけない女ランキング

さすが変人(ほめ言葉)いっつもこんな話ばっかりしてますからね。

といっても「トワプリゼルダ」→「表情が読めないから」というまっとうな理由であったり…

1位は「ルト・サリア」という組み合わせ。理由は人間じゃない(ゾーラ族とコキリ族)だからという…

 

しかしその後にランキング名を「でもやっぱり付き合いたい女ランキング」に無理やり変えるという荒業を見せてきてさすがだなと思いました。

 

 

ちなみに私は

「遊んでみたいスピンオフゼルダランキング」という妄想シリーズ。

今後このブログで取り上げようかなと思っていますので詳細は伏せておきますが、

例えば「スカイウォードソードゼルダ目線のゲーム」とかを熱く語りましたね。

最後に勢いで5年後くらいに作って見せますとか言っちゃいましたけど(笑)

 

でも作るのは本気で夢です。20年以内。目指しています。

 

 

総括

とにかく楽しかった。5時間強だったけど終始楽しかった。ゼルダ好きが集まり、ゼルダのことを熱く語るのですから。楽しくないわけがない。本気でこういうのを仕事にしたいなと思いました。

 

そして実況者たちのゲームのやりこみっぷりには圧倒されました。

本当にゲームの隅々まで遊んでいるのだなと。ゲームの小ネタとか尋常じゃなく詳しい。

ほんの30分ほどの動画でも何テイクも、何時間も収録に時間をかけているんだろうなと。自分もこういった生放送に呼ばれるためにも実況動画はあげたいなと思っているものの、それだけの気力やスキルはないな複雑な気持ちでいます。

 

そして顔出ししたい。

自分の素でいたいというか、フルフェイスのマスクを被っていたためとにかく息苦しかった。自分が語るコーナーが続くと酸欠で倒れるかと思いました。ふらっふらでした。

収録だったからよかったものの、本当に生放送だったら無理だと思いましたね。

少なくとも次回出演する機会があればもう少し仮面を外していきたいなと思っています。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160928234343j:plain

やっぱり職業柄顔出しは絶対にできないんですけど、今の会社でやることやりきったら顔出しできる職に就くか、あるいはフリーランスとして生きていくか、どっちかかなと思っています。

 

そしてがっとれーさんにお会いできてよかった。

これにつきます。

私がツイッターで積極的に絡んでいたこともあり、ちゃんと認識してくれてたというか、これに合わせてなのか私のブログを読んでくださっていたりと。

 

ニコ生でただしゃべるだけの番組をしょっちゅうやっているだけあり、話すのはやっぱり上手だったというか。あの落ち着いた感じを身をもって体感しました。

ゼルダへの愛、任天堂への愛というものをじっくり話したいなとか思っています。