ゼルダの伝説のブログbyモリヌマ

ゼルダの伝説に関する思い出、感想、評価、考察、音楽、グッズ、最新作ニュースなどを語るブログ。攻略系のブログではありません。

ゼルダについて熱く語ってたらゼルダのニコニコ生放送「ヲタ×マニ」に呼ばれました

メインブログのほうでは告知していたのですが、

なんとゼルダブログを書いていたら公式生放送に呼ばれてしまいました。

実況主ではないただのブロガーなのに。

めっちゃうれしかったです。

その時の素直な感想は以下の記事で。

blog.lusaku.jp

 

ヲタ×マニとは?

私の出演した公式生放送はニコニコ動画の有料チャンネル「ヲタ×マニ」という番組です。

一言でいうと

「ゲームを愛する人たちがゲームを語る番組」

 

以下番組ページより

▼番組企画

ゲームをこよなく愛する者達が一堂に介し、

一つのゲームソフトについて深く掘り下げ語り合う

ゲームトークバラエティ番組です。

 

記念すべき初回のテーマとなるゲームタイトルは『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』。

一体どんなトークが繰り広げられるのでしょうか。

様々なトークテーマやお題に愛をもって臨むゲスト達に注目です。

 

 

ということでゼルダ好きが集められました。

 

 

出演者

がっとれーさん

私の一番大好きな実況主。

ゼルダの伝説時のオカリナをサリアルート」でクリアという時のオカリナを使って一つの作品を作り出しています。

また「ゼルダ音ゲー」という時のオカリナの効果音だけで音楽を奏でるという作品も手掛けています。MADではなく実際にプレイしています。ゲーマーとしての腕も申し分ない方。音楽や絵などにも長けている多才な方です。

 

そしてそれ以上に任天堂への愛であったり、業界人の私からしても感心させられる様なゲームたいする考え方、そして人間性。直接お話しできたのでよりファンになってしまいました。

 

 

セピアさん

ゼルダの解説をさせたら右に出るものはいないというゼルダ実況主。

丁寧な解説付きのゼルダ攻略動画が彼の持ち味だと思っています。

 

実際にゼルダ無双の公式生放送に呼ばれていたりと、積極的に活動している方。

渋い声の方なので、ちょっとびびっていたのですが、意外なほど明るくおしゃべりで話しやすい方でした。

 

ズズさん

ゼルダが本業というわけではないのですが、お祭り男として呼ばれていました。

といえどもムジュラの仮面を非情な縛りでプレイしている強者です。

 

実況を見ればなんとなくわかると思うのですが、とにかく面白くまるでお笑い芸人のようでした。実況だけでなく、イベントステージ等にも出演している大物です。いじられキャラとして番組を盛り上げていました。

 

詩衣雫月さん

女性の古参ニコニコ実況主。

もちろんゼルダ大好き芸人。

 

私と同じく公式は初めてだったそうで、初めは「緊張しますね~」と話していたのですが、次第に天然っぷりを発揮していき「やっぱ実況主ってすげぇな」と感心させられていました。

彼女の感想的なものはこちらにあがっていますので。雰囲気がわかります。

伝説のスターブロブ2 記念ページ

 

こまてぃんさん

今回のMCで唯一ゼルダに詳しくない方。もちろんだからこそ分からないところにきれいに突っ込みを入れたり、MCとしてうまく回してくださいました。まるで芸人。

 

この番組の第2回にもMCとして続投するほどです。

 

 

あ、実況主じゃないの私だけでしたねw

 

 

番組プログラム

0.自己紹介&グッズ紹介

1.ゼルダとは

2.クイズ

3.エチュード

4.私の○○ランキング

 

 

0.自己紹介&グッズ紹介

自己紹介と同時に自分の持っているグッズ紹介でした。

私はグッズには特化しているゼルダオタクでしたので割とどや顔でした。

トワプリオーケストラサントラ(世界限定2000枚)」と「ゲーム&ウォッチZELDA(国内未発売)」を持っていきました。(後ろにあるのはNintendo World Storeで買った際にもらった手提げ)

f:id:lusaku-lzot5:20161203085046j:plain

ただ、がっとれーさんは手作りの(愛する)サリアのケーキであったり、

セピアさんは公式生放送でもらった青沼さんのサインと黄金のオカリナ。

各自の色が出ていましたね。

 

 

1.ゼルダとは

ゼルダの全作品、そしてゼルダ史を交えながらみんなで語り合います。

詩衣雫月さんが夢をみる島が好きとか、セピアさんが神トラ→神トラ2、の流れが激熱だったとかそんな話をしていました。

 

やっぱりゼルダ史って面白れぇ。いろんな意味でつながっていますから。

zelda-blog.hatenablog.jp

 

 

2.クイズ

超マニアックなクイズでした。

なべかま亭は以前どんな施設だったか?

とか

パメラの家で流れる音楽の名前は?

とか

自分はゲームをやりこむタイプではなかったのでぶっちゃけ全然分かりませんでしたw

逆に実況主の方々は隅々までプレイしているんだなぁと。

 

セピアさんに至ってはセリフまできっちり覚えていたりとさすがだと感心してばかりでした。

 

ちなみに放送でカットされた問題に「イラスト」を描くというものがありました。

…私の画力はマジで小学生以下。

正直カットされて安心した一方で、自分の絵が放送できないレベルにひどかったかなとか、逆に詩衣雫月さんとか絵がうまかったのに申し訳ないことしたなとか思っています。

 

 

3.エチュード

あの名場面をもう一度ということで、出演者がゼルダのキャラになり切ります。

が、さすがこの番組

選出された場面が

「アンジュの母がアンジュのごはんをボケた振りして食べるのを拒むシーン」

「爆弾屋のおばあさんがサコンにすられたシーン」というもの

 

ぶっちゃけ自分には再現できる能力なかったです。

ズズさんの細かい動きやBGMの再現力は尋常じゃなかったです。さすが芸人というか。

そしてがっとれーさんのボケっぷりもさすがだったというか。

リンク役で前転し始めるという。

 

私はスーツを着てリンクを演じるという奇しくもアイコンの状態に。

気づいてくれた読者がいたのが一番嬉しかったです。

 

 

  1. 私の○○ランキング

各自が用意した、ゼルダにまつわるランキングを語るコーナー

 

詩衣雫月さんは好きな武器ランキング。

1位は弓矢という納得のもの。

あ、そういえば私も以前書いていましたね。

 

zelda-blog.hatenablog.jp

私はダブルクローショットが一番好きです。壁から壁へ飛び移るリンクがかっこいいんですよ!と突っ込みを入れたら、こまてぃんさんが「進○の巨人みたいっすね」と非常に分かりやすい表現を使ったらカットになっていましたww

 

ズズさんはムジュラの仮面に登場する好きな敵

ライクライクに飲み込まれたいじゃないですか!」って誰からも共感を得られないセリフを発する一方、「何も飲み込んでいないチュチュが何のために存在するのか、ぜひ確かめてください」というゼルダ好きにでしか言えないような発言も。

 

セピアさんは好きなダンジョン

やっぱり構造的に優れているものとか熱く語っていました。

「ロックビルの神殿」が入っていたのは納得ですね。私個人は苦手なダンジョンなのですが、セピアさんが語っている様子を見るとまるでセピアさんの解説実況を見ているようでした。

 

がっとれーさんは付き合っちゃいけない女ランキング

さすが変人(ほめ言葉)いっつもこんな話ばっかりしてますからね。

といっても「トワプリゼルダ」→「表情が読めないから」というまっとうな理由であったり…

1位は「ルト・サリア」という組み合わせ。理由は人間じゃない(ゾーラ族とコキリ族)だからという…

 

しかしその後にランキング名を「でもやっぱり付き合いたい女ランキング」に無理やり変えるという荒業を見せてきてさすがだなと思いました。

 

 

ちなみに私は

「遊んでみたいスピンオフゼルダランキング」という妄想シリーズ。

今後このブログで取り上げようかなと思っていますので詳細は伏せておきますが、

例えば「スカイウォードソードゼルダ目線のゲーム」とかを熱く語りましたね。

最後に勢いで5年後くらいに作って見せますとか言っちゃいましたけど(笑)

 

でも作るのは本気で夢です。20年以内。目指しています。

 

 

総括

とにかく楽しかった。5時間強だったけど終始楽しかった。ゼルダ好きが集まり、ゼルダのことを熱く語るのですから。楽しくないわけがない。本気でこういうのを仕事にしたいなと思いました。

 

そして実況者たちのゲームのやりこみっぷりには圧倒されました。

本当にゲームの隅々まで遊んでいるのだなと。ゲームの小ネタとか尋常じゃなく詳しい。

ほんの30分ほどの動画でも何テイクも、何時間も収録に時間をかけているんだろうなと。自分もこういった生放送に呼ばれるためにも実況動画はあげたいなと思っているものの、それだけの気力やスキルはないな複雑な気持ちでいます。

 

そして顔出ししたい。

自分の素でいたいというか、フルフェイスのマスクを被っていたためとにかく息苦しかった。自分が語るコーナーが続くと酸欠で倒れるかと思いました。ふらっふらでした。

収録だったからよかったものの、本当に生放送だったら無理だと思いましたね。

少なくとも次回出演する機会があればもう少し仮面を外していきたいなと思っています。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160928234343j:plain

やっぱり職業柄顔出しは絶対にできないんですけど、今の会社でやることやりきったら顔出しできる職に就くか、あるいはフリーランスとして生きていくか、どっちかかなと思っています。

 

そしてがっとれーさんにお会いできてよかった。

これにつきます。

私がツイッターで積極的に絡んでいたこともあり、ちゃんと認識してくれてたというか、これに合わせてなのか私のブログを読んでくださっていたりと。

 

ニコ生でただしゃべるだけの番組をしょっちゅうやっているだけあり、話すのはやっぱり上手だったというか。あの落ち着いた感じを身をもって体感しました。

ゼルダへの愛、任天堂への愛というものをじっくり話したいなとか思っています。