読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼルダの伝説のブログbyモリヌマ

ゼルダの伝説に関する思い出、感想、評価、考察、音楽、グッズ、最新作ニュースなどを語るブログ。攻略系のブログではありません。

私が感じるゼルダの伝説の魅力とは

コラム

ゼルダの伝説って魅力的ですよね。

人それぞれ感じるところはあると思います。

今回は私が感じている「ゼルダの伝説」の魅力をお伝えしたいと思います。

 

 

【そもそもゼルダの伝説とは】

念のため説明。

ゼルダの伝説とは1986年から任天堂が発売しているアクションアドベンチャーゲーム

主人公リンクが世界を救うために冒険するという王道ファンタジー。

ちなみにゼルダとはヒロインのお姫様の名前。

 

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-04-33/turuno123/folder/1112519/92/15663892/img_0

 

ゲームの特徴としては

「謎解き」

「様々なアイテムをゲットして成長していく」

「剣を使ったアクション」

「広大なフィールドと数々のダンジョン」

といったものがあります。

http://www.4gamer.net/games/113/G011303/20100616017/TN/020.jpg

 

ではここからゼルダの伝説の魅力の紹介です。

 

【謎を解く快感】

謎解きってどういうことかというと、

「先に進むための扉が閉まっているから、スイッチをヒントに示された順番に押して、カギを手に入れて扉を開ける」とか

「蜘蛛の巣があれば火で燃やして道を開く」とか

「風向きを変えて風車を動かす」とか

 

ちょっと文章だけでは伝わりきらないので是非やってみてください。

 

この謎を解いた時の快感っていうのがゼルダの魅力の一つと言われています。

ちょっと頭を悩ませ、「あ、こうやって解くのか」と分かった瞬間が気持ち良いと。

「俺って頭良い」って思わせてくれる絶妙のポイントがあるんです。

 

この快感は

「のどまで出かけていたなんて表現すればわからないものをうまく表現できた」とか

「アプリのアップデートで細かいところまで修正の手が届いた」とかそんな感じでしょうか。

 

そんな謎解きがたくさんあるのが魅力。

特に最近の作品は理不尽な謎解きもなく、ヒントをもらおうとすれば用意されているので本当に遊びやすい。謎解きとか苦手って人にも遊んでもらいたい。

 

http://img.kai-you.net/press/img/130418-0009.png

 

【世界観】

広大なフィールド、BGM、絶景ポイント、キャラクター…そういったものすべてをひっくるめての「世界観」だと思っています。

 

BGMもゲーム音楽の中で評価のいいものばかり。特にゼルダのオーケストラはかなり人気で海外では年に何十回も公演されているくらい。

効果音に関しても馬が平原をかけるときの蹄の音であったり、草を刈った時のサクッという音であったりすべてが心地よい

 

ゼルダのビデオでも著名人が「草を刈るのが気持ちいゲーム」と評価している。

 

 

「シバ・カーリーの伝説」というパロディみたいなゲームが発売されたくらい。

 

http://static.wixstatic.com/media/0af7e0_39b6eb883f0d4325bf9a180115bc13b6.jpg_srz_400_241_85_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz

広大なフィールドの中に、意図的に絶景ポイントを設けていたりと特にゲームを進めなくても、ただフィールドを走り回っているだけでも楽しめる。

おそらくWiiUゼルダオープンワールドではこの魅力をより引き出してくれるのではと思っています。

f:id:lusaku-lzot5:20160105023148p:plain

 

あとはカメラワークとか、がけっぷちに立った時に下からゆっくりとカメラが主人公をとらえて緊張感を出したりとか。

そういった細かいところまで手が込んでいる。

 

また旅の中で多くのキャラクターと出会うわけですが、それぞれが裏に秘めたストーリーを持っている。意外な過去や一面を持っていたりする。意外な人間関係がある。そんなキャラクターたちがまたゼルダの伝説という世界を作り出しているのだと思う。

 

こういった要素があるからこそまるで自分がゼルダの世界にいるかのような臨場感を味わえるのだと思う。

 

http://www.4gamer.net/games/113/G011358/20110722077/TN/004.jpg

 

【アイテムゲットと成長していく喜び】

アイテムをゲットすることで自分の成長指標となる。

この成長はRPGでのレベルアップよりもうれしいもの。

というのもアイテムをゲットすることで自分の行動範囲が増えるから。

例えばトワイライトプリンセスのアイアンブーツというアイテム。

これを手に入れることで最初は体重の重い敵と戦うことになる。ただこのアイテムの使い方も謎解きの一つで、他にも水中の底を歩けるようになったり、磁石にくっつけて壁を歩けるようになったりとこのアイテムを手にれるだけで世界が広がる、できることが増えるからこそ自分の成長をより実感できる。それがひとつの魅力だと思います。

 

http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_34c/karu/5721885.jpg

ポケモンのひでん技によって行動範囲が広がるのと似ていますね。

 

もうちょっと日常的なものに例えるとスマホを手に入れて、使い方次第、入れるアプリによってはかなり便利になったりするとかでしょうか。

 

 

 

【終わりに】

その他にもZ注目やオートジャンプなどの操作しやすいアクション、かっこいい剣のアクション

リンクは1人の人物じゃない、時のオカリナの物語を軸に3つの歴史が紡がれるハイラル史といった時系列などの裏設定。

時のオカリナ風のタクト、女神のハープといった楽器

中毒性の高いミニゲーム

ミンナニハ ナイショダヨなどのシリーズおなじみのネタ

わらしべイベントやコレクションアイテムなどのやりこみ要素と豪華なご褒美

そして主人公が正義感にあふれているイケメンで魅力的

f:id:lusaku-lzot5:20160105024120p:plain

 

彼が主人公のリンク

 

挙げていったらきりがありません。

ぜひともやってみてくださいとしか言えません。

一番のおすすめは「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D

ゼルダの魅力がしっかりと詰まっているし、汚点という汚点がない。そしてリメイクなので遊びやすくなっている。

 

https://www.nintendo.co.jp/3ds/aqej/about/help/img/hint_image.jpg

人それぞれ感じる魅力は多種多様だと思います。

「自分はゼルダのここが好き」っていうのがあると思います。

みなさんはどこにゼルダの魅力を感じますか。

そしてやっていない人にはその魅力を自分自身で感じてほしい。そう思っています。

 

 

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

 

 

ちなみに私だったら

「看板が切れて水に浮くといった細かいところにこだわっているところ」

を一番に挙げる気がします。

一番を決めるのは難しいですけどね。

 

 

それでは今年はゼルダ30周年を祝っていきましょう!